日私教研からのお知らせ:所長室からのメッセージ

Home > 日私教研からのお知らせ > 所長室からのメッセージ

日私教研からのお知らせ

年度の締めくくりは「紀要」の刊行と
「委託研究員研究成果報告会」

№ 47 (2018年2月)

一年の長さが年々短くなる、とお感じの方も多いと思います。一説によれば10歳の子供の一年は「人生の1/10」、60歳の人の一年は「人生の1/60」だから年を重ねるに従い一年がより短く感じるのだそうです。
机上に置かれた委託研究員の《研究成果報告会》の開催通知と紀要を見て、あぁ今年度も一年が速かったな、もうこの季節かと感じています。

昨年、全国から多数の先生方が応募され、選考の結果30名の先生方に委託研究員を委嘱いたしました。その先生方が一年間にわたり各学校や地域で行った研究の成果を発表する機会、それが《研究成果報告会》です。今年度は3月3日(土)と3月17日(土)の2回に分けて東京の主婦会館プラザエフで開催いたします。

教育現場での実践に基づく地道な積み重ねはこれからの指導法を考える上で大きな指針になる、それが口コミ等で広がり沢山の傍聴者が参加されるようになりました。加えて発表者と参加者との意見交換も双方にとって実り多く、教員研修の場としてご活用頂ければ良いと私どもでは考えております。今年も多くの皆様がご参加下さるようご案内申し上げます。
また、当研究所の主任研究員および昨年度の委託研究員の研究成果をまとめた紀要53号が発刊いたしました。近日中に全国の会員校へお届けする予定です。大いにご活用下さるようお願い申し上げます。

所長 中川武夫

Get ASOBE READER

PDFファイルを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。
PDFファイルを開くことができない場合は、最新のAdobe Readerをダウンロードしてください。